西南幼稚園の教育方針

 

 西南幼稚園は「幼な子をキリストヘ」という、

西南学院バプテスト教会の熱い祈りの中で

建てられた幼稚園です。

 子どもたちひとりひとりが、神さまや、

まわりの人々に愛され、育まれ、生き生きと

育っていくところです。 

方針

 聖書の御言葉に「イエスは知恵が増し

背丈も伸び、神と人とに愛された。」と

記されています。

 子ども達一人ひとりが、イエス・キリストに

ならって、心身共に健やかに成長し、

神と人とに愛される人間として育つことを

願って保育をしています。

 

 子どもは、ご家庭の両親から託された大切な宝です。

それと同時に神さまからおあずかりした、

かけがえのないいのちです。

 私共は、一人ひとりの子どもとの、

入園の出会いの日から、卒園の日まで

心を尽くして保育に務めます。

卒園の後もご家庭と同じように卒園児にとって

いつまでも心のふるさとでありたいと願います。