西南幼稚園の一日

 

☆ 登園

 

 

 

 大好きなお母さんと一緒に登園します。季節を感じたり、

親子の会話を弾ませながらの登園は、1日の始めの大切な時間です。

 


 

☆ 朝の用意

 

 

 

制服から遊び着に着替え、タオルやコップなどを出して、ご用意をします。

「自分でできる事は自分で」を目標にみんな取り組んでいます。

 


 

☆ 自由遊び

 

  

 

身支度が済んだら、大好きなお友達と、大好きなおもちゃをたくさんひろげて、

自由に遊びます。夢中になって遊ぶこどもたちのお顔は、みんないきいきとしています。

 


 

☆ 朝の体操・リズム遊び

 

 

  

 毎朝、楽しい音楽やリズムに合わせて身体を十分に動かして丈夫な身体をつくります。

たくさん身体を動かすと、心もすっきりして気持ちのよいスタートを切ることができます。

 


 

☆ 礼拝

 

 

 

 みんなのことをいつも愛していてくださる神様に、「新しい朝をありがとうございます。

みんなのことを守っていてください。」と、心を静かにしてお祈りをします。全てのことに対する感謝の心、

お友達を思いやる心が育まれ、「明るく優しい光の子」が育ちます。

 


 

☆ 絵本の読み聞かせ

 

 

 

 子ども達はお話が大好き。先生の読むお話の世界にみんな入り込んでいきます。

幼稚園にあるたくさんの絵本の中から、お気に入りの本を借りることもできます。

 


 

☆ 主活動(絵画・工作、運動遊び、表現遊びなど)

 

 

 

みんなでひとつの活動をすることで、色々な活動に楽しんで取り組むことができるようになります。

家庭ではできないようなダイナミックな活動、集団ならではの活動・・・季節やそれぞれの発達段階に

合わせた活動を行います。子どもは「楽しい!」と思った時に大きく伸びます。

お友達との「遊び」の中から、自然にたくさんのことを学びます。

 


 

☆ 自由遊び

 

 

 

お天気のよい日は、園庭でおもいきり身体を動かして遊びます。どろんこ遊び、鬼ごっこ、

ボール遊び・・・様々な遊びが園庭いっぱいに展開されます。

 


 

☆ お弁当

 

 

 

お家の方の愛情こもった手作りのお弁当に、みんな目を輝かせます。

その子の為だけの特別なお弁当。「僕のお弁当見て!」と笑顔も満開です。

お母さんの存在を身近に感じることができる、幸せなひとときです。

 


 

☆自由遊び

 

 

 

絵本を読んでもらって、少しゆっくりした後は、再び外遊びへ。子どもたちはまだまだ元気いっぱいです。

 


 

☆ お帰り

 

 

 一日の終わりに、「楽しかったね」という想いを振り返り、感謝のお祈りをしてさようならをします。

お部屋の外では、大好きなお母さんがにこにこ顔で待っていてくださいます。保育者からお母様へ、

その日の報告が済むと、子ども達は、みんなお母さんの元へまっしぐら!

「今日〜をしたよ」「お弁当全部食べたよ」など、かわいい声で一生懸命お話をします。

明日への期待もふくらみます。

 

トップページに戻る